上手な使い方とは|お見合いパーティーで赤旗をあげよう|勝利を掴め
カップル

お見合いパーティーで赤旗をあげよう|勝利を掴め

上手な使い方とは

すきま時間を埋める

現代の遠距離恋愛では、メールをはじめとした無料で連絡を取り合う方法があるため、上手に使うことで距離を埋めることができます。メールなどの最大のメリットは、会えない時でもきちんと文章として気持ちを伝えることができるという点です。相手が忙しい時に、気遣いのメールを一言送るだけでも相手はホッとした気持ちになれるのです。しかし、メールを送るにもタイミングなども重要となるため、きちんと相手のことを考えながら送ると良いでしょう。また、遠距離恋愛なので、差し入れやお弁当を持たせてあげるなどの物理的な応援ができないため、文字で効果的に伝えましょう。また、返信を必要としない内容であることも重要です。一言のメールを読んで、ありがとうと思ってもらえる内容にしましょう。

駆け引きにも使えます

当たり障りのない内容だけでは、互いに慣れが出てしまいます。時には変化が必要ですし、特に、いつでも一方通行な想いを伝えるだけでは、相手からの想いはどうしてもこちらに届きにくくなってしまいます。遠距離恋愛だからこそ、こちらの方も気遣ってもらえるような駆け引きが有効です。例えば、普段の時間にメールがなければ、相手はおかしいと思うでしょう。そういった時に、忙しくて連絡が遅くなったなどと送ることで、相手は自分ばかりが大変なのではなく、忙しいのにいつも連絡をくれてありがとうと思ってもらえます。遠距離恋愛では必要以上の駆け引きは厳禁ですが、自分のことを大切に感じてもらい、結婚へとつなげていける工夫はとても重要です。